2008年03月23日

まさにギリプレ

昨夜は、今日渡すプレゼントをひたすら編んでました。
昨日の朝の時点でブックカバーが完成していたんですが、どぅも納得いかなかったので、ルームシューズも編もうと無謀な挑戦を始めまして…。
しかも昼間は買い物したり美術館行ったりと呑気にしてたので、夜のラストスパートはスゴかったです(^◇^;)

でも無事に完成!
今ソレを持って大阪へ向かっております。
一応写真は撮ったので、アップは明日にでもしようと思います♪

そんなバタバタの中行った美術館ですが、“表装の美”展という展覧会でした。
掛け軸とかの絵の周りの部分ですね。そこにスポットを当てた展覧会です。
会期が今日までだったので絶対行っときたいと思いまして…。
好きなんです、表装。
あの、織物の模様を観てるだけでも楽しい…
普段は絵の周りの小さなスペースでしか見られない表装を、大きな織物として観ることもできて、かなりテンション上がりました(>▽<)
それにしても、模様の名前のややこしさったら!
模様の全てが名前に表されているので、それを読めばどぅいぅ模様かスグに分かるのですが、長すぎてとても覚えられません(^^;)ゃまぁ、別に覚える必要もありませんからいいんですけどね。

表装とか額縁とかって、編み物で言えば縁編みみたいなものですよね。
主役ではないけど、それによって全体のイメージが大きく変わる、っていぅ…って、最近は何を見ても編み物に結び付くなぁ〜(^_^;)
posted by 木春 at 11:18| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。