2008年03月26日

Tシャツの襟にレース編み

白いリブ編みの長袖Tシャツ。
薄いのに温かで着心地もよく、お気に入りなんですが、襟や袖口の辺りを見ると、どぅにもオヤヂの肌着が連想されて………
なんとか多少でも可愛らしさを出したいものダと考えて、レース糸でブレードを編んでつけてみました。
Tシャツの襟にレース編み

お花と葉っぱが連なったような形で、編み方は『はじめてのレース編み花のレースパターン100』に掲載されています。
お花と葉っぱのような模様
初めて本を見たときからのお気に入りなんですが、なんだか難しくってナカナカうまくいかず、挑戦しては諦め、挑戦しては諦め…を、何度か繰り返していました。
今回も1度諦めかけたんですが、
― もぅ1回だけやってみよう手(グー)
と思ってやってみたらコレがウマくいきまして。
1度できてしまえばあとは簡単で、あんなに苦労したのが嘘のように、スイスイ編むことができました手(チョキ)
一体、ナニきっかけでそんなに突然編めるようになるんでしょうかexclamation&question自分でも分かりませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ちなみに、ちょっと細めの針でキツめに編んだ方が、綺麗に仕上がるし、編みやすい気もします。今回私は、ダイソーの40番レース糸を10号レース針で編みました。

このブレードのスバらしいところは、最初に必要な長さの作り目を作るのではなく、編みながら徐々に長くしていけるところ。1つお花を編み終わったら次のお花を編む…って感じで、段々長くなっていくのです。
そんな編み方だからこそ、変則的で難しかったのかもしれませんが、思った通りの長さの作り目を作るのがニガテな私みたいなニンゲンには、有難い編み方です。
特に今回のTシャツの襟のように伸び縮みするものだと、コレでOKexclamationと思って作っても、足りなかったり長過ぎたりなんてことが起きやすいですし。(少なくとも私の場合は^^;)
実際このブレードも、そろそろカナ?ってところまで編んだところで襟に縫い付けていって、縫い終わりに近くなったところで様子を見て、2模様ほど足しましたし。
便利な編み方やわ〜ぴかぴか(新しい)

あと、同じブレードを袖口にもつけようかなと思ってまするんるん
posted by 木春 at 23:51| 岡山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
才才−!!w(゚o゚*)w 既製品のようだわ♪
とってもマッチングー!!(笑)

諦めたコトをもう一度やるなんて凄いねぇ
そうやって人は成長していくのか〜
成長できないあたしってダメ??(^▽^;)
Posted by taako♪ at 2008年03月27日 00:35
かわいいですね〜。
かぎ針の作り目、わたしも苦手です(笑)
木春さんの今回編んだのは、いいですね。
画像を拝見したら、くさり編みしてからやってるっぽいけど、違うんですね〜。便利便利。
Posted by sugi at 2008年03月27日 07:36
10号ですか!聞いただけで指が攣りそうです。(笑)
綺麗ですね♪
実物は、もっと繊細なんだろうなぁ。
たまたまその本を出してあったので、手近の毛糸で編んでみましたよ。(ヒマ人)
なるほど、これは細い糸だとあっちだかこっちだかわからなくなりそう。
こんな編み方、よく思いつきますよねぇ。
Posted by けだま at 2008年03月27日 18:39
>taako♪ちん
でしょ、マッチングゥ〜d(>.<)でしょ!?
成長っていぅか、タダの負けず嫌いなんだけどね〜(^◇^;)

>sugiさん
作り目の長さを決めるのって、難しいですよね〜!
コレは本当、便利です♪こぅいぅのばかりが載ってる本があると良いのになぁ(^^;)

>けだまサン
お!早速編んでみて下さったのですね!
分かって頂けました?私の苦労(´・ω・`)
できることなら、コレを応用して別のブレードを編み出したいトコロですが、無理ですよね〜。
本当、よく思いつかれるモンです(。。)(゜゜)ウンウン
Posted by 木春 at 2008年03月27日 19:28

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。