2008年05月12日

スパッツにレース編み

“レギンス”という言葉を耳にするようになる前から持っていた、杢グレーの極フツゥ〜なスパッツ。
その裾に、レース編みのブレードを付けてみました。
スパッツの裾にレース編み

このブレードは『はじめてのレース編み四季のエジング&ブレード100』に掲載されているもので、以前Tシャツの襟に縫い付けたブレード同様、最初に必要な長さの作り目を作るのではなく、編みながら長くしていける編み方。
スパッツのレース編み拡大画像
はじめてのレース編み四季のエジング&ブレード100』にはそぅいぅ編み方のものが結構掲載されていて、作り目が苦手な私には有り難い1冊ですぴかぴか(新しい)

使った糸は100均の20番レース糸で、4号レース針で編みました。
はじめは40番レース糸を8号レース針で編んでいたんですが、繊細過ぎて雰囲気が合わなかったので、少し太めにしてみました。
素朴な感じに仕上がって、悪くないかなるんるんとか思ってます。

それにしても、ブレードを編むのはちっとも苦じゃないんですが、編んだブレードを縫い付けるのが大変…。
今回も、編んでた時間より縫い付けてた時間の方が長い気がします〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 木春 at 20:44| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいい〜
禁断のレース編みに手を出してますね
なぜ「禁断」なのかは分かりませんけど(笑

分かる!分かります!
裁縫苦痛です!ボタン付けもあんまりスキではないです・・・
内布作りもだめだぁ〜
Posted by パピコ at 2008年05月13日 00:20
なんと、レース編みは「禁断」だったのですね…私ってばキケン!
でも確かに、この繊細さはハマると危ない気がします。
スゴい時間かけても、小さなものしかできないし(^^;

縫物の大変さを分かって頂けて嬉しいです(T^T)
私はボタンが好きなので、ボタン付けだけはOKなのですが、バッグの内袋とかはありえない感じです。
でも、あった方が綺麗に仕上がるんですよねー…だから最近バッグ作りからは遠ざかってます( ̄▽ ̄;
Posted by 木春 at 2008年05月13日 21:51

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。