2008年05月26日

段染めペットボトルケース

昨日編みかけだったペットボトルケース、なんとか完成させました。
段染めペットボトルケース
ちょっと小さめなので、真ん中がくぼんだボトルの形がそのまま出てますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

下の方は頑丈になるように麻紐で編んで、あとは綿の段染め糸で編みました。
真ん中の模様は、『かぎ針編みパターンブック300』に掲載されているもの。
一番上は、思いつくままいくつか試して決めました。やっぱり段染めの良さが活かされるのはこま編みかなーと思って、こま編みメインで編んでいます。

紐は『手あみ図書 手編みで冬支度「おうち小もの」』に掲載されているケープの紐。
凄くお気に入りで、紐と言えばコレ、というくらい利用しているので、もぅ本を見なくても編めるようになりました。
紐の端には本体を編んだ残り糸で小さな玉を編んでつけてみました。

気に入ってもらえるかどうか分からないけど、お世話になった友人に、お礼の手紙に添えて送ろうかなと思ってます。
posted by 木春 at 23:49| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。